ガンバリオン 公式ウェブサイト

menu

ニュース&トピックスNEWS&TOPICS

「CEDEC+KYUSHU 2017」ガンバリオン開発スタッフ講演のお知らせ

2017.10.12 ニュース

九州を中心に活動しているコンピュータエンターテインメントの開発者に対して、最新の技術情報を提供し、 カンファレンスを通じて開発者のコミュニティを広げることを目的として、2017年10月28日(土)に福岡市の 九州産業大学 1号館にて、「CEDEC+KYUSHU 2017」(主催:CEDEC+KYUSHU 2017 実行委員会、共催: 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)を開催いたします。

ガンバリオンからは、エンジニアリング部門にて講演を実施いたします。
また、昨年同様GFF加盟企業4社によるサウンドセッションにも開発スタッフの登壇が決定しております。

ガンバリオン講演セッション

インスタンシングを使って大量のオブジェクトを描画しよう

セッション内容

大量のオブジェクトを描画するのに欠かせないインスタンシングについて、なぜインスタンシングが必要なのかといった基本的な部分から、使用した際の効果や実装上の注意点などを説明していきます。
また、モバイル、コンソールそれぞれでの実装例や、よりGPUを活用した方法などもお話します。

講師

  • 小田垣 寛樹(開発部 エンジニア)
  • 小林 和豊(開発部 エンジニアリーダー)

ゲームサウンド大解剖!
シーンを意識したサウンドの組み立て方 ~実例から実演まで~

セッション内容

昨年に引き続き、レベルファイブ、ガンバリオン、サイバーコネクトツー、ノイジークロークの経験豊かなゲームサウンドクリエイターが大集合!今年は実際のゲーム効果音制作に一歩踏み込み、より実践的な内容でお届けします。

実際のゲームサウンド制作においては「使用されるシーンを意識したサウンドを組み立てる事」が重要なポイントになります。そこで使用されるサウンドの種類と役割について、基礎的な解説~実際の制作ワークフロー、制作事例の紹介などをラウンドセッション形式で行います。
固い内容だけでなく、「サウンドクリエーターとして影響を受けた作品は?」といったフリートークをはじめ、「VRゲームの制作事例の紹介」から「Breakdown方式による効果音の制作実演」、「各社異なるテーマでMA(音付け)を行った映像のサウンド比較」といったものまで、4社合同セッションならではの多角的な内容を盛りだくさんでお届けします!特に専門的な知識がなくても、「ゲームサウンド制作」に対する理解と知見を楽しみながら深めていただけるセッションです!

講師

  • 株式会社レベルファイブ/山中 大
  • 株式会社ガンバリオン/廣瀬 祐一
  • 株式会社サイバーコネクトツー/福田 憲克
  • 株式会社ノイジークローク/蛭子 一郎

現在、「CEDEC+KYUSHU 2017」の公式 Web サイトにて受講申込受付中です!是非ご参加ください!
また、公式Twitter、Facebookページでは、
各登壇者からのメッセージなどもご紹介していきますので、こちらも是非チェックしてみてください。